今津雅晴ダンスパフォーマンス&ワークショップ      @十和田市現代美術館

 
ARCHITECTURE + ART + DANCE
 
 
 
「美術館とダンスする」をテーマに、
十和田市現代美術館(青森県十和田市)にて開催中の
「妹島和世 + 西沢立衛 SANAA展」(〜3月30日)関連イベントとして、
ダンスパフォーマンスとワークショップを開催いたします。
 
コンドルズから、カンパニー マリー・シュイナール(カナダ)を経て、
国際的に活躍し続けている、ダンサー・振付家 今津雅晴が、
ジム・ランビー、ロン・ミュエックの常設作品の空間で
作品と対話しながらソロパフォーマンスを繰り広げます。
 
さらに、マイケル・リンの色あざやかな作品空間で
描かれた花々に溶け込み、身体表現のきっかけをつかむ
おとなと子どものためのワークショップを行います。
 
 
出演・講師:今津雅晴(ダンサー、ジャイロキネシストレーナー)
 
演奏:前田樹里(フルート奏者)
 
日時:ダンス・パフォーマンス 
   2014年月3月29日(土)15:00-16:00 ※予約不要
   ワークショップ
   2014年月3月30日(日)1回目=13:00-14:30 / 2回目=15:00-16:30 
   *各回15分前集合
   
  ※ワークショップ参加者を募集します。
   対象:小学生以上
   定員:各15名(要予約。予約は十和田市現代美術館まで)
   ※動きやすい靴と服装でご参加ください。
   ※参加の際にご用意いただくことがございますので、
    申込の際にEmailまたはFAX番号をお伺いします。
   ※ワークショップに参加される方は
    前日のパフォーマンスをご覧いただくことをおすすめします。
 
料金:無料(要展覧会チケット。ただし高校生以下は不要)
企画協力:TRAUMARIS
 
 
 
美術館のなかで、自分の身体のなかの美術館を発見しよう。
美術館という非日常の世界から、改めて自分の身体を見つめることにより、
想像力を養い、それを動きにつなげ、動きの可能性を楽しく発見します。
普段、動き慣れていない人でも、手を広げ、足を打つことにより、
日常生活も楽しく変化していきます。ぜひお試しください。
 
動きやすい服装と靴で。
春を招くようなカラフルな色彩の服装で、身体を冷やさないように。
 
 
今津雅晴 
 
Imazu Masaharu
 
 
1974年1月4日生まれ、千葉県銚子市出身。
パントマイム、コンテンポラリーダンスなどを学び、本田重春氏、江ノ上陽一氏、木佐貫邦子氏に師事。SOUKI、néo、レニバッソ、コンドルズ、M-laboratoryなど、国内外での公演に参加。
1998年『すさのお異伝』(勅使河原宏総指揮)、2000年『CJ8』(ルィーズ・べダール作品)、2002年『Human gate』(島崎徹作品)、2003年『no・mad・ic project』(金森穣作品)、『EXPECT』(木佐貫邦子作品)、『Finks』(北村明子作品)、新国立劇場オペラ『マクベス』(野田秀樹演出)などにも参加、活動の場をダンスのみならず様々なジャンルへと広げる。
2005年、文化庁在外研修員として、カナダ(モントリオール)に滞在。ルィーズ・ルカヴァリエ(元 ラララ・ヒューマン・ステップス)とのデュエット作品『Cobal Rouge』(振付テッド・ロビンソン)が世界各国で好評を博し、カナダ・ジェネラルアワードにも参加。
さらに、ANIMALS OF DISTINCTION、La danse sur les routes du Québecに参加、2008年よりカンパニー・マリー・シュイナールに参加。数々の作品を踊り、2009年に行われた日本公演にも参加する。
2010年、スイス・チューリッヒでの『Kokuu Project』(平敷秀人作品、ダンストリエンナーレトーキョー2012参加)、カナダ・バンクーバーでの『Heart as arena』(ダナ・ジャングラス作品)、12年、ベルギー・ブリュッセルでは、サイード・ガルビ(元ウルティマ・ヴェス、盲目のダンサー)と共同制作『Fairy mix』(アナ・ステグナー作品)を発表。
2013年、神奈川県民ホール オープンシアター2013「音楽物語 サン=サーンス 動物の謝肉祭」出演、富士山アネット「ヴォイツェクW」にヴォイツェク役で出演。またソロ作品「疾走」(セッションハウス)を発表。そのほか、奈良県大和郡山の旧遊郭建築でのダンス公演などに参加。
国境の枠を越え、身体の可能性に常に挑戦し続けている。多彩な振付家の作品で踊る傍、1999年より数々の自主作品を発表し、独特かつ独自の世界を追求する。
またカナダにて、Gyrotonic、Gyrokinesis のトレーナーとしての免許を取得する。

 

 

当日のパフォーマンスの様子(photo : MILLA)

 

 

imazu_towada01.jpgのサムネール画像

 

 

imazu_towada04.jpgのサムネール画像

 

 

towada03_4W3A9050a.jpgのサムネール画像

EXHIBITION

Out of Sinkng 秋山さやか 荒木悠 荒井美波
7/8-23 青山健一展「ペタペタ」EARTH+GALLERY
IT'S JUST LOVE ソフィ・エブラード KG+
WITCHES 魔女たち ―伊藤桂司 小町渉 EKKO コラージュ展
尾角典子 The Interpreter 展
恵比寿映像祭 地域連携プログラム「The Reading -三田村光土里 尾角典子」
終了 恵比寿映像祭 地域連携プログラム「夢にみる空き家の庭の秘密」展
今後の活動について/アーカイブ書籍ファンディング
終了 eje 展 @寺田倉庫 T-Art Gallery
終了 本間純「無名の国 Unnamed country」
終了 EKKO「UN DIA」展
終了4/29-5/6 石井孝典「唄めぐり」展
終了 3/18~22 eje おとゆ・ものおと 今年も
終了3/26〜 鉄秀「肉躍る画」
終了 2/18〜 加藤立展 TODAY
終了12/17〜片山真理 展 you're mine
終了 池田光宏展 Blue Moment
終了 木村了子展「化身 ― be your animal」
終了 川上和歌子「赤い風船 白いコロナ」
終了 川内倫子×NOMA t.d.
終了 石井宏史 展 BREAKING NEWS
終了 笠原出展「ふわりんぼ / トリートメント」
終了 宮川ひかる展「Fleshing」
終了 ポール・マッカートニー来日記念「Something(You Know About The Beatles)」展
終了 メガネ展「ヘルシー・セクシー・ビューティー」
終了 武田陽介展「Stay Gold: Two Walls」
終了 第6回恵比寿映像祭 地域連携プログラム 関本幸治 展「羽のない妖精」
終了 荒井美波展 Trace of Writing